舞台女優に憧れているならESPミュージカルアカデミーに行こう

卒業までに必要なお金

楽器

学科によって費用が異なる

武蔵野音楽大学には演奏学科と音楽総合学科の2つの学科があり、さらにそれぞれの学科がいくつかのコースに分かれているため、どの学科やコースを選ぶかによって費用も多少違ってきます。入学初年度には、どの学科・コースとも入学金として100000円が必要です。年間の授業料は最も金額の低い音楽総合学科が1670000円、最も金額が高い演奏学科の器楽コース等が1780000円となっています。武蔵野音楽大学は4年制の大学なので、卒業までの4年間に納付する授業料は6680000円から7120000円になります。武蔵野音楽大学では、入学金と授業料以外の諸費用として、施設費や後援会費も必要です。施設費とは、大学の施設を維持するために必要な費用のことで、教室内の冷暖房費や清掃にかかる費用、校舎の修繕費などの充てられます。すべての学生が、1年間に400000円を施設費として負担するようになっており、4年間で1600000万円が必要になります。また、後援会費とは、保護者により組織された後援会費の維持管理にかかる費用で、1年間あたり10000円です。入学金と授業料、施設費と後援会費をトータルすると、武蔵野音楽大学に入学して卒業するまでに8420000円から8860000円が必要になることがわかります。ただし、武蔵野音楽大学には兄弟姉妹が同時に在籍する場合などに、入学金が免除される制度があるため、奨学金制度などとあわせて活用すると、より少ない費用で入学できます。