舞台女優に憧れているならESPミュージカルアカデミーに行こう

絵を学ぶ学校

イラストを学ぶための高校に通うときの費用は、年間で100万円前後が必要になり、その他にも教材や道具を揃えるための費用がかかります。科目が充実している高校よりも、イラストを専門としている高校の方が授業料が安いため、学校選びの判断材料にしましょう。

卒業までに必要なお金

武蔵野音楽大学に入学すると、入学金100000円や施設費400000円、後援会費10000円がかかります。授業料は学科やコースごとに異なっており、1670000円から1780000円の間となっています。

音楽の専門学校の学費

男の人と女の人

学ぶための学費

音楽の専門学校であるESPミュージカルアカデミーには、専門性の高い幅広い学科が設置されています。それぞれの学科で勉強するためには、決められた学費の納入が必要になります。ESPミュージカルアカデミーの学科の多くは二年制になっています。初年度に必要となる学費として全ての学科に共通しているのが入学金です。入学金は20万円となっています。ESPミュージカルアカデミーでは全ての学科に同一の授業料が設定されているのが特徴です。授業料は1年間60万円で、2年間合計で120万円の費用が必要です。ESPミュージカルアカデミーでは通常の授業の他に、各種の実習も多く行っています。そのためにこの学校では授業料の他に、別途実習費も必要になります。実習費は一年間で30万円で、二年合わせると60万円の費用を支払う必要があります。ESPミュージカルアカデミーではその他に、施設を利用するための費用が必要になります。施設費も全学科共通して一年間40万円で、二年間合わせて80万円の支払が必要です。これらの費用を合計すると、ESPミュージカルアカデミーでは初年度に合計で150万円の費用が必要です。2年目は入学金がないため130万円の費用になります。二年間合計すると、入学から卒業までに280万円の学費が必要で、三年制の学科の場合さらに130万円の学費が必要です。初年度の学費は二回に分割して支払いが可能ですが、二年目の学費は一年分の学費を一括して納入する必要があります。

マンツーマンで学ぶ

将来イラストを仕事にしたいのなら専門学校に進むことを推奨します。専門学校が選ばれる理由は、表現力や最先端の技術を学べること、プロのイラストレーターから直接指導を受け業界のことも学べること、就職に有利なことです。